• 通信制高校を選ぶときに注目したいこと

    通信制高校を選ぶときに何に注目して高校を見ていますか?資料請求などで送られてくるパンフレットには、学校の詳しい情報が載っています。もちろん、授業料や年間にかかるその他費用などもパンフレットである程度知ることができるでしょう。


    通信制高校は時間割をチェック

    通信制高校では1年生のときは少ないのですが、学年を上がるごとに自分で選ぶことのできる選択科目が増えていきます。全日制では文系、理系のように分かれ、受験に必要になる科目を重点的に学習するのですが、通信制高校では全員の時間割が違うことから、文系、理系といったコースのようなクラス分類がありません。その代り、自分で単位の数や時間割、試験などを管理して学習を進めていかなくてはなりません。


    選択科目の豊富さは大事

    そこで大切になるのは、選択科目にどのような教科を置いているかです。数学Ⅱや生物など、通常の高校で学習する教科以外にも通信制高校ならではの選択科目を用意している高校も非常に増えているのです。ダンスやイラストを芸術科目に置き、得意なことを授業として学ぶことが可能になっている場合もあります。自分の進路や、学習したいことを踏まえて、選択科目でも通信制高校を比較して選ぶようにしてみましょう。もちろん、実際に足を運んで学校見学することも非常に大切です。