• 通信制高校に制服はないの?

    かつて制服というとかわいくないもの、生徒が率先して着用したいと思うものではないという印象があったかと思います。通信制高校でも多くの学校が私服通学をメインとしており、制服を起用する学校が少ないと考えられていました。


    通信制高校と109系ブランドがコラボした制服が話題に

    しかし、高校生までの限られた期間しか着用することができないなどの理由から、制服を着たいという高校生が増加したそうです。学生が多く遊びにくる街には制服として利用できるスカートなどの専門店もあります。このような流れを受けて、通信制高校とセシルマクビーというブランドがコラボレーションを行った制服が話題になりました。この制服は非常に好評だったのか、いくつかの高校がこのブランドとコラボレーションした制服を販売しています。


    自分らしい制服の着こなしができる

    通信制高校では制服を起用していますが、購入が義務付けられているわけではありません。私服で通学したい場合は、私服でもいいのです。そのため、カーディガンなどは別のものを利用するという生徒もいるそうです。通信制高校の多くが個性を大切にする教育方針を持っています。学生という限られた時間に、めいっぱいおしゃれを楽しめるといいですね。