• ひきこもりや不登校の方に向いている通信制高校!

    全日制高校を何かの事情から中退してしまって、もう一度学校生活をやり直したいという方が多く通っているのが通信制です。
    当然、その他の目的から通信制高校に通っている方も居ますが、通信制は様々な事情を抱える生徒を受け入れてくれます。全日制と異なるのは毎日通学する必要がないという事、そして基本的に自学学習をするという点です。つまり、自己管理をしっかりできる方じゃなければ、卒業を目指すというのは少々厳しいかもしれません。ですが、ひきこもりや不登校になってしまったことが原因で学校を辞めてしまったという方にも、通信制高校が向いています。先程お話した通りスクーリング日数が決まっていますし、学習も自分のペースで行なえるので負担も少ないのです。


    ネット授業を行なっている通信制高校がある

    通常でしたらスクーリングを行なって、教室で授業を受けることになります。
    どの通信制高校でも少人数制クラス・少人数制授業となっているので、集団で過ごすことに苦手意識を持っている方でも安心して通学できます。通信制高校の中にはネット上で授業を受けることが可能な学校もあります。そういった学校に入学すれば、外に出ることなく自宅に居ながら学習を着実に進めていくことが出来ます。何度でも繰り返し見ることができるよう工夫していることもあるので、分からない部分を巻き戻して確認出来ます。ネット上での授業なので人目を気にすることなく、課題を進めて行けます。また、いつでも先生と連絡が取れるようになっている通信制高校も。自分がどのようにして勉強を行ない卒業したいのか、よく考えてから気になる通信制を見つけて。最初は資料請求をして、その後学校見学するのがベスト。


    自分らしく過ごして再び歩みだそう

    高校卒業を目指すことも大切な事ですが、最も優先すべきなのは自分らしく過ごせるのかどうかという点です。
    どんなにシステムや環境の良い通信制高校を選んでも、自分に合っていない学校だったら意味がなくなってしまいますよね。引きこもりや不登校で悩みを抱えている場合は、少しずつリハビリできるような通信制高校を選ぶのが良さそうです。スクーリング日数が少ない学校や、短期集中スクーリングがある学校など。スクーリング日数はその通信制高校により違います。資料請求して魅力を感じて入学したらそうではなかった、というケースもあります。後悔しないためにも、必ず学校見学には一度参加するようにしましょう。いくつか気になる学校を見つけて学校見学を行ない、じっくり時間をかけて決めてみて下さいね。